代表 吉田敏明(自閉症スペクトラム支援士)

スペシャル教育・学習指導担当


中学校、高校生活は「自分探し」をするとても大切な時期です。日本では、ほとんどの生徒が小学校に入学し、中学校へと進学し、当たり前のように通学をしながら義務教育の過程を経て、自然と高校へと進学します。そして、高校を卒業する際に「就職」か「進学」かという人生を大きく左右する選択を強いられます。

私は生徒一人ひとりに自分の進みたい「道(進路)」を「自分探し」をしながら見つけていけるような手助けができればと思い、成果物評価で実績の高い明蓬館高等学校と教育連携を結び、SNECさいたまを始めました。

SNECさいたまには発達障がい、不登校等大きな集団の中で学びにくさを感じている生徒が多く通っています。せっかく少人数のSNECさいたまに来たのだから、私たちとたくさん楽しいことを探し、考え、話をしましょう。私たちとの高校生活を通して、将来生きる自分の進路をより充実したものにできるようにサポートできればと思っています。


趣味

映画鑑賞、ゲームからマラソン、バスケットボール等幅広くやっています

続きを読む

2016年3月28日 | カテゴリー : 職員紹介 | 投稿者 : admin

センター長 宮阪茜(臨床心理士)

スペシャル教育・学習指導担当


埼玉県で少人数で生徒が安心して通える高校を作りたい!という思いから、代表の吉田と一緒にこのSNECを始めました。

私たちがSNECで生徒たちと勉強をはじめて2年が経ちます。これからも多くの生徒さんと関わらせていただき、そのご家族の人生が少しでも豊かになるお手伝いをさせていただきたいと思っています。 私の好きな言葉は、知覚動考(ともかくうごこう)です。通ってくださる生徒さん、ご家族のことを知り、覚え、どのような課題があっているのか施行し、さらに考えて作り直していく、ということを大切にしたいと思います。お子さん、ご家族と一緒に相談しながら課題に取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


趣味

散歩・読書

続きを読む

2016年3月27日 | カテゴリー : 職員紹介 | 投稿者 : aiseigakuen

重富恵理(臨床心理士)

学習指導・スペシャル教育担当


あなたの好きなものはなんですか?

大事にしているものはなんですか?

今興味があること、やってみたいことはなんですか?

SNECさいたまは、あなたの思いや気持ちを大切に、充実した高校生活、そしてその先の未来へ進む力を全力でサポートします!

私たちと一緒に、SNECさいたまで学んでみませんか?


趣味
読書、散歩、映画鑑賞

続きを読む

2016年3月26日 | カテゴリー : 職員紹介 | 投稿者 : admin

沖田泰章

学習指導担当


今まで学習塾で、中学生、高校生の学習指導を7年間行ってきました。生徒たちにもう少し普段からこう教えることができればもっと伸びるのにという思いを持ちながら学習塾での限られた時間で指導を行っていました。

SNECではもっと時間をかけて丁寧に生徒一人ひとりの特性への配慮をした学習指導を行いたいと考えています。生徒が自分にあった学習方法で学習への自信を取り戻し、学ぶ楽しさに少しでも気づけるようなサポートをしていければと思っております。

もし学習に不安な生徒がいらっしゃったら、ぜひSNECに来て下さい。


趣味

サイクリング

続きを読む

2016年3月25日 | カテゴリー : 職員紹介 | 投稿者 : aiseigakuen

発達障害とは

発達障害は発達障害者支援法には「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの」と定義されています。

障害の特徴がそれぞれ少しずつ重なり合っている場合も多いことから、これらのうちどれにあたるのか、障害の種類を明確に分けて診断することは大変難しいとされています。また、年齢や環境により目立つ症状が異なるため、診断された時期によっては診断名が変わることもあります。

そのため、その生徒がどの障害なのか分類することよりもその生徒がどんなことが得意で、何が苦手なのか、どんな興味関心があるのかといった「生徒自身」に目を向けることが大切です。

発達障害は現在の医学では治すことができないと言われています。しかし、生徒一人ひとりに合わせたスペシャルな教育があれば、だれもが自分らしく学び、楽しく成長していくことができます。

続きを読む